ドリプラとは?

ドリームプランプレゼンテーション(略ドリプラ)は、 「世界中の人が自由に夢を描き、語り、挑戦をする社会、そして、それを応援する人たちがたくさんいる社会の実現」を目指し、2007年からスタートした新しい形の事業の発表会です。
 事業を「夢」と捉え、事業プレゼンテーションを行ううえで「説明」ではなく思いを語り、夢が叶ったときの社会を体験できるシーンとして伝え、観る人に感動と共感を与えます。
 ドリプラで発表されるその夢を通して、プレゼンターと夢の共感・支援者をつなげ、夢を実現に近づける第一歩となるステージを創りだします。

 

【概要】

ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)とは、心が震える体験型のプレゼンテーションです。 1人10分間というわずかなプレゼンテーションで、観客の誰もが発表者を応援したくなってしまう、夢を実現に導くためのプレゼンテーションになります。

 

ドリプラの3つのテーマ

ドリプラでは【自立・創造】 【相互支援】 【感動・共感】を 3つのテーマとしています。 誰もがどんな状況でも、夢を描くことができます。皆で助け合えば、感動価値のある素晴らしい事業ができます。 そして感動と共感のプレゼンテーションによって、真の仲間が集まります。それが夢を実現することにつながります。

 

ドリプラの6つ条件

  1. 社会的貢献度が高い事業であること
  2. 独自の価値・魅力があること
  3. 事業として発展性があること
  4. 実現のための準備ができていること
  5. プレゼンターの人生観とリンクしていること
  6. 人々をワクワクさせること